ホーム > リニア対策室 > 大気環境測定車「あおぞらⅣ号」を設置しました。

大気環境測定車「あおぞらⅣ号」を設置しました。

 「あおぞらⅣ号」を設置して大気環境測定を行っています。

 本格的なリニア中央新幹線建設工事の前に、長野県の大気環境測定車「あおぞら4号」を設置して、大気環境の現状把握を行います。
 窒素酸化物や二酸化硫黄、浮遊粒子状物質などの測定を伊那山地トンネル工事用車両の通行ルートとなる佐原地区の県道脇で、1ヶ月程度測定します。期間中測定車両を駐車しますので、地域の皆様、ご通行の皆様のご理解ご協力をお願いします。



測定を終了し結果を「村の取り組みについて」の中でお知らせしています。

▲このページの先頭へ


ナビゲーション