ホーム > リニア対策室 > 【リニア中央新幹線】これまでの経過について

【リニア中央新幹線】これまでの経過について

リニア中央新幹線 最近の経過は次のとおりです。

リニア中央新幹線これまでの経過
   年 月 日                   経         過
平成23年 5月26日 国土交通大臣が、リニア中央新幹線整備計画を決定。
平成23年 5月27日 国土交通大臣が、JR東海に対して建設を指示。
平成23年 8月 5日 JR東海が「中央新幹線計画段階環境配慮書」を公表。
平成23年 8月27日 県が、計画段階環境配慮書に対する意見をJR東海に提出。
平成23年 9月27日 JR東海が、「中央新幹線環境影響評価方法書(環境影響の調査・予測・評価、環境保全対策検討)」を公表。
平成23年10月20日 JR東海による、環境影響評価方法書説明会が、南小学校体育館で実施。
平成23年11月 4日~ 長野県環境影響評価技術委員会により環境影響評価方法書を審議。(4回実施)
平成24年 1月13日 村より、「※1 環境影響評価方法書についての意見書」を県へ提出。
平成24年 2月24日 県が、環境影響評価方法書についての知事意見及びリニア中央新幹線整備に対する意見書をJR東海へ提出。
平成25年 9月20日 JR東海が「中央新幹線 環境影響評価準備書(アセスメント結果案)」を公表。
平成25年10月4日 JR東海による、環境影響評価準備書に関する説明会が、村民体育館で実施。
平成25年10月12日 JR東海による、環境影響評価準備書に関する説明会が、南小学校体育館で実施。
平成26年 1月 9日 村より、「※2 環境影響評価準備書に関する意見書」を県知事に提出。
平成26年 3月20日 県が、環境影響評価準備書についての知事意見及びリニア中央新幹線整備に対する意見をJR東海に提出。
平成26年 4月23日 JR東海が「中央新幹線環境影響評価書(アセスメント結果の確定)」を公表、国土交通大臣へ環境影響評価書の提出。
平成26年 6月 5日 環境大臣より、環境影響評価書に関する意見書を国土交通大臣に提出。
平成26年 7月18日 国土交通大臣より、環境影響評価書に関する意見書をJR東海へ送付。
平成26年 8月26日 JR東海が、補正後の環境影響評価書を公表。
JR東海が、国土交通大臣に対し、工事実施計画の認可申請。
平成26年 8月29日 補正後の環境影響評価書公告・縦覧開始。
平成26年10月17日 国土交通大臣が工事実施計画を認可。
平成26年11月 4日 JR東海による、リニア中央新幹線(品川・名古屋間)に係る事業説明会が、南小学校体育館で実施。
平成26年12月 3日~11日 JR東海による、リニア中央新幹線(品川・名古屋間)に係る地区別事業説明会が、伴野・壬生沢・福島・佐原(林)の4地区で実施。
平成27年 2月12日 JR東海による、リニア中央新幹線(品川・名古屋間)に係る地区別事業説明会が、柏原地区(変電所建設予定地)の果樹団地組合を対象に実施。
平成27年 2月25日 JR東海による、リニア中央新幹線(品川・名古屋間)に係る地区別事業説明会が、伴野原・大柏地区(変電所建設予定地周辺)で実施。
平成27年 2月26日 第1回 豊丘村リニア対策委員会を開催。
平成27年 4月 1日 長野県とJR東海との間で、「中央新幹線の建設と地域振興に関する基本合意書」が締結。
併せて、JR東海から用地取得に関する事務を長野県が受託。
平成27年 6月29日 第2回 豊丘村リニア対策委員会を開催。
平成27年11月30日 第3回 豊丘村リニア対策委員会を開催。
平成28年4月18日 JR東海が「※3 伊那山地における水収支解析について」及び「※4 豊丘村・喬木村における水資源に係る具体的な調査の計画について」を公表。
平成28年5月18日 第4回 豊丘村リニア対策委員会を開催。
平成28年6月8日 源道地発生土置場候補地について、関係する団体による調整会議を開催。 
平成28年9月28日 中央新幹線伊那山地トンネル新設(坂島工区)工事契約締結。(清水建設・大日本土木JV)
平成28年11月30日 第5回 豊丘村リニア対策委員会を開催。
平成29年2月7日 第6回 豊丘村リニア対策委員会を開催。
平成29年3月29日~31日 JR東海による、中央新幹線 伊那山地トンネル新設(坂島工区)工事 工事説明会を、佐原地区、田村地区で実施。
平成29年4月12日 JR東海による、中央新幹線 伊那山地トンネル新設(坂島工区)工事 工事に向けた説明会を実施。
平成29年5月10日 第7回 豊丘村リニア対策委員会を開催。
平成29年5月26日 第8回 豊丘村リニア対策委員会を開催。
平成29年5月31日 「中央新幹線建設に伴う豊丘村内における道路改良工事及び工事用車両通行等に関する確認書」を、豊丘村とJR東海との間で取り交わし。
平成29年6月12日 中央新幹線 伊那山地トンネル新設(坂島工区)工事にかかる、工事用車両通行のための道路改良工事(待避所・法面保護等)に着手。(施工業者:清水建設(株)・大日本土木(株)工事共同企業体)

※1環境影響評価方法書についての意見書 PDFファイル (76KB)

※2環境影響評価準備書に関する意見書 PDFファイル (108KB)

※3伊那山地における水収支解析について PDFファイル (6,110KB)

※4豊丘村・喬木村における水資源に係る具体的な調査の計画について PDFファイル (4,133KB)

▲このページの先頭へ


ナビゲーション