ホーム > 行政情報 > 村の計画・構想 > 総合戦略

豊丘村総合戦略

豊丘村人口ビジョン・豊丘村総合戦略「未来とよおか創生プラン」

国の地方創生の動きを受け、豊丘村の人口減少への克服と地域の活性化を目指すため、人口の現状分析や将来展望について示した「豊丘村人口ビジョン(地方人口ビジョン)」と“まち・ひと・しごと創生”についての施策の方向性とそれぞれの具体的な施策展開についてまとめた「未来とよおか創生プラン(地方版総合戦略)」を策定しました。

「未来とよおか創生」に向けて

この度、本村の地方創生の基本的な計画となる「豊丘村人口ビジョン」及び豊丘村総合戦略「未来とよおか創生プラン」を策定しました。

「人口ビジョン」は、本村の人口の現状と将来の展望を示すものであり、2060年の本村の人口について、国に準拠した推計では3,793人となるところを、5,858人までの減少に抑えるという将来展望を示しました。

人口減少克服という極めて難しいテーマ。
豊丘村は、リニア中央新幹線の開業により形成される、首都圏から中京圏、近畿圏までのスーパーメガリージョン(巨大都市圏)の中央部に位置するため、大きなポテンシャル(潜在的な能力)を秘めています。政府は明治以降の東京一極集中が出生率を押し下げ、我が国の高齢化と人口減少の元凶であるとし、地方創生なくして日本再生はないとの分析から、地方版総合戦略をそれぞれの自治体に求めてきました。そのなか、豊丘村が都市部との共生を成し遂げ、地方創生のフロントランナーとなり持続して発展していくためには、将来を見据えた魅力ある地域づくりを、今から積極的かつ戦略的に展開することが重要と考えます。
このため、今後5か年の取組みの方向性や施策をまとめた「総合戦略」では、第5次豊丘村総合振興計画「ずっと ふるさと、もっと とよおか。」の方向性を基本としつつ、それをさらに発展させた「もっと とよおか☆4Cプロジェクト」、①「Challengeとよおか☆チャレンジするひとを応援する村」、②「Comfortableとよおか☆来たい住みたい快適な村」、③「Come trueとよおか☆若者の希望が叶う村」、④「Cozyとよおか☆幸せあふれる居心地よい村」という4つの方向性に沿った施策を掲げました。

地方創生は、行政の取組みだけでできるものではありません。全ての村民の皆さまが力を合わせ、そして、全ての村民の皆さまが「自ら地域づくりを実践する」という意識をもっていただき、この「総合戦略」を展開していく必要があります。

村民の皆さまが幸せを実感し、誇りを持ち、安心して暮らし続けられる“未来とよおか創生”に向けて、村民の皆さまとともに一丸となって、この「総合戦略」に掲げた施策を着実に推進して参りたいと存じますので、よろしくお願いします。

平成27年12月
下平 喜隆

豊丘村人口ビジョン

【計画期間】 平成27(2015)年~平成72(2060)年

豊丘村人口ビジョン PDFファイル (1,579KB)

 1 豊丘村人口ビジョンについて
 2 人口の現状分析
 3 希望調査分析・考察
 4 基本的視点
 5 目指すべき将来の方向性
 6 人口の将来展望

豊丘村総合戦略「未来とよおか創生プラン」

【計画期間】 平成27(2015)年度~平成31(2019)年度

未来とよおか創生プランPDFファイル

 Ⅰ  基本的な考え方
 Ⅱ 豊丘村人口ビジョンで示している方向性
 Ⅲ 今後の施策の方向
  もっと とよおか☆4Cプロジェクト
  基本目標①【しごと】Challenge とよおか☆チャレンジするひとを応援する村
  基本目標②【ひと】Comfortable とよおか☆来たい住みたい快適な村
  基本目標③【ひと】Come true とよおか☆若者の希望が叶う村
  基本目標④【まち】Cozy とよおか☆幸せあふれる居心地よい村
 資料編

▲このページの先頭へ


ナビゲーション