ホーム > 豊丘村の概要 > 村長メッセージ > 平成30年 成人式

平成30年 成人式

平成30年成人式

平成30年成人式

平成30年成人式

平成30年成人式

平成30年 成人式 式辞

新成人の皆さん 明けましておめでとうございます。そして今日晴れやかに成人式を迎えた皆さん、重ねて、誠におめでとうございます。またこのように、お子様を立派に育てあげられました親御さんに対しまして敬意を表させていただきます。

さて一昨年から選挙権が18歳に引き下げられ、選挙権については国際標準にはなったものの刑法などの定義からすると成人という概念はまだ20歳と言えます。そのため成人式についても20歳の節目に行わせていただくものです

今日から成人となったので急に大人らしく振舞ってくださいなどとやぼな訓示をするつもりはありません。まずは、豊丘村の最近の報告をします。

今年の4月には豊丘村初めての道の駅、「南信州とよおかマルシェ」が開店します。ほとんどの皆さんがすでに現場を見て頂いているとは思いますが、竜等一貫道路沿いの中央保育園西側に1ヘクタールの広大な敷地に建設中です。経営母体は村の第3セクターとして設立された株式会社「豊かな丘」です。その豊かな丘の直営として、農産物、農産加工品の直売所の運営、その他、レストラン、焼き立てパン、アイスクリーム、母ちゃんの店の惣菜、お弁当などの販売をいたします。

また、テナントとしてパルムショッピングセンター、喫茶店、クリーニング取次店が入居します。

なぜ行政がこの道の駅を今と言うタイミングで開設するのか説明します。

皆さんご存知のとおり、10年後の2027年にはリニア中央新幹線が開業し、長野県の駅が座光寺にできることが決定しています。その頃には、三遠南信道も浜松方面から開通し、東名高速道とつながっている事でしょう。

また、2022年には新万年橋が横浜ゴムの交差点からまっすぐに高森町のカインズの交差点へつながることが確定しました。

将来に向けて凄まじいほどの伸びしろの可能性を秘めたこの伊那谷の、さらには国道153号のバイパスとしての機能を持ち合わせる竜東一貫道は大変に重要な道路と位置づけられます。

飛躍が期待される未来に対して今何をするべきか、販売力のある直売所を実現させることにより、持続可能で、儲かる農業を目指し、また村民の方々のみならず、たくさんの人々が集うショッピングモールを形成することで、楽しくて、元気で、誰もが住みたくなる豊丘村を創出していかなくてはなりません。

次にグリムスパンキーについて、お話しします。

豊丘村出身の松尾レミさんが飯田市出身で高校の先輩である亀本寛貴くんと結成しているロックユニット「グリムスパンキー」が、大ブレークです。ワンピースの映画の主題曲を飾ったり、テレビCMのBGMを歌ったり、全国ツアーで最終日2、500人を集めるなどして大活躍です。また、松尾レミさんはコンサートでもふるさと豊丘村をしっかり語って頂いています。

私も駆けつけさせていただいた12月10日の名古屋公演も1、060人の会場がソールドアウトの状態でした。その会場でも、私は長野県の豊丘村の出身で~と自己紹介すると、会場からは笑いが起きます。皆さん知っていますか。今日本の人口のたった0.5パーセントしか村出身者はいないんですよ。逆に村出身だというと今は受けるかもです。その豊丘中学校から帰るときの夕日の素晴らしさから生まれた『美しい茨』は昨年のテレビドラマにも使われました。

最近はビオレの化粧品のBGMで1971年のキャロルキングの代表作 I feel the earth move をかっこよく歌っています。来年の5月12日には武道館の単独ライブが決まりました。みんなでぜひコンサートに参加しましょう。

豊丘村としましても飯田市と協力して凱旋コンサートを企画したいと考えています。

豊丘村としても初めてのメジャーで活躍しているミュージシャンである松尾レミさんと、しっかりコラボレーションしながら応援していきたいと考えています。


リニア中央新幹線について、お話しします。

10年後の2027年には品川、名古屋間が、開通の予定です。将来は東京、名古屋、大阪を1時間で結ぶスーパーメガリージョン、巨大都市圏を構成し、そのど真ん中に伊那谷が組み込まれることになります。

多分開通後、年を経るごとに凄まじい変化にさらされて行くことになると予測します。しかしその変化は世界でもまれにみるような、住んでいる人にとって素晴らしいものにして行かなくてはなりません。

リニア中央新幹線開業によって、東京の品川から45分、名古屋から27分の時間距離に、この伊那谷が組み込まれていきます。南アルプスと中央アルプスに挟まれ、滔々と流れる天竜川の河岸段丘が佇み、平地には自然と農地が織りなす日本の原風景が広がっている伊那谷の魅力を都市部は間違いなく注目しています。そのころには三遠南信道も開通しているでしょう。

あなたたちの近未来には、リニアの効果によって都市と共生し、自然と産業が共存した素晴らしいふるさと豊丘村が、日本のみならず、世界のふるさと創生のフロントランナーとして存在しているはずです。

私はその為に今からしっかりと将来を見据えて、時代の流れを確実に捉え、豊丘村を明るく元気で、活力あふれる、持続可能なふるさととして、村民の皆様とともに築いていく覚悟です。

新成人の皆様にも素晴らしい可能性を秘めている、私たちのふるさとがある事に誇りを持って歩んでいただきたいと思います。

人生一度だけです。たまには振り返る事も必要かもしれませんが、反省だけでは前に進めません。失敗を恐れずに前向きで、楽しい人生を送る習慣をつけてください。

最後に私の座右の銘である、第2次世界大戦中にイギリスの首相として活躍した、ウィンストン・チャーチルの言葉を新成人の皆様にお送りしてお祝いの言葉とします。

「悲観主義者はいかなる機会にも困難を見出し、楽観主義者はいかなる困難の中にも機会を見出す」



平成30年1月3日  豊丘村長 下平喜隆

▲このページの先頭へ