ホーム > 豊丘村の概要 > 村長メッセージ > 平成28年度豊丘中学校卒業式祝辞

平成28年度豊丘中学校卒業式祝辞

平成28年中学校卒業式

祝辞

卒業生の皆さん卒業おめでとうございます。また保護者の皆様におかれましてもお子様のご卒業、誠におめでとうございます。

子どもたちが無事、中学校三年間の学業を修め、この豊丘中学校を巣立ち、力強く羽ばたいていく今日の良き日を迎えられましたのも、日々熱心にご指導下さった校長先生をはじめ、教職員の皆様のおかげと心より深く感謝いたします。

保護者の皆様におかれましても、立派に成長した子どもたちの晴れ姿をあらためてご覧になって、喜びもひとしおのこととお喜び申し上げます。この日を迎えるまで、様々なご労苦があったことでしょう。

また、日頃から豊丘中の生徒たちを温かく見守ってくださっている、地域の皆様にもご多用の中、生徒たちの晴れの舞台に多数ご臨席賜り、共にお祝いいただきますこと、誠にありがとうございます。

さて、卒業生の皆さんの、多くの人たちは小学校から数えると九年間、豊丘の小中学校で学びました。特に中学の三年間では修学旅行や輝丘祭、クラスや部活動でお互いのフレンドシップを広げ深めることにより、先生方との信頼関係、下級生に対する思いやりなど様々な経験を積む中で、中学に入学した頃と比べてずいぶんと大人になったことだろうと思います。もちろんつらい経験もあったことでしょう。しかし今日、この卒業式を六十五名全員で迎えることができました。

四月からはそれぞれが高校生となって初めてこの豊丘から離れて、他の市町村の新しい仲間と共に新たな生活が始まります。中には働きながら学ぶ人もいるでしょう。

私の経験から、中学・高校の時の仲間がやはり人生で一番深く・長くお付き合いすることが出来ます。中学で培った仲間の関係を十分活かす中で、是非高校では新しい仲間を積極的に求めて大きな人間になっていってください。勉強も、頑張るなら高校時代です。

今日は卒業式ですが、私は君たちが生まれ育ったこの豊丘村から大人になるために巣立っていくスタートの日ととらえています。

君たちのこの豊丘村は素晴らしい未来を迎えます。たぶん日本一、いや世界一かもしれません。

君たちが三十歳になる少し前にはリニア中央新幹線の東京ー名古屋間で営業が開始される予定です。三遠南信道も開通しているでしょう。予定されている飯田駅から豊丘村は車で十0分そこそこの距離です。リニア新幹線は時速五00キロで走り、東京の品川駅から四十五分、名古屋駅から二十七分で飯田駅に着きます。将来的には東京、大阪を約一時間で結びます。

言い換えれば、東京、名古屋、大阪を中心とした巨大都市圏(スーパーメガリージョン)のど真ん中に私たちの住む伊那谷が組み込まれてしまいます。

また、品川、羽田間十六分、名古屋、セントレア間、四十分、成田空港、関西空港も視野に入れれば世界からのアクセスも素晴らしく便利な地域となります。

さらに私たちの住む伊那谷は都市部の人々からすれば、すばらしい大自然と、都市部とは比べようもないほどの地震災害に対する安全性を保持しています。

まさに豊丘村が位置するこの飯田下伊那地方は世界のリニア・バレーとして、公官庁の機関、大学のサテライトキャンパス、企業の研究所、リスク分散のための本社機能、航空宇宙産業などの次世代産業や知の集積としての高付加価値産業、国内、海外からの観光、アグリビジネス、病院、保養所、スポーツ施設、アウトレット、様々なアミューズメントなどあらゆる産業の立地条件を満たす地域となります。

私はこの豊丘村の自然と農業が織りなす日本の原風景と、各種産業を守りながら来るべき時代に備えて私たちのふる里をしっかりと都市部に発信していく心構えです。

皆さんにはこれからの大いに可能性を秘めた人生と、将来性溢れるふるさと「豊丘村」があります。

人生これからが勝負です。今日、この豊丘中学校を卒業する諸君のこれからの健闘をお祈りしてお祝いの言葉とします。

本日は卒業式、おめでとうございました。


平成二十九年三月十五日


豊丘村長 下平 喜隆

▲このページの先頭へ