ホーム > 豊丘村の概要 > 村長メッセージ > 第1回臨時議会 あいさつ

第1回臨時議会 あいさつ

名誉村民称号贈呈式

名誉村民称号贈呈式

 本日ここに、平成29年豊丘村議会第1回臨時会を招集いたしましたところ、議員各位におかれましては、何かとご多用のところ、ご出席いただき、提出案件につきましてご審議頂きますことに対し、深く感謝申し上げますとともに、厚くお礼を申し上げる次第でございます。

 さてアメリカ合衆国に於いては、トランプ新大統領が就任するやいなや、選挙期間中の暴言を、大統領令という形で現実化するという暴挙に出て、世界中が不安と混乱の中で日々、次のトランプ大統領の発言や行動を固唾をのんで注目している毎日です。まさに背筋が寒くなるとはこのことでしょう。世界のリーダーとしの資質を認識して頂きたいものです。

 村内では中学校に於いてインフルエンザが はやり始めており、学級閉鎖となっているクラスもあり、これから寒さが厳しくなっていくなかで、他のクラスや小学校・保育園をはじめとする村民の皆様には、インフルエンザに感染しないよう予防の徹底に努めていただきたいと存じます。

 さて、本日私から提案いたします案件は、一般会計補正予算1件であります。

 補正予算の概要は、林里地区に建設を計画する(仮称)村の駅とよおかの設計がほぼ出来上がりましたので、その工事費を計上するものであります。

 この仮称:村の駅の全体事業費は9億4千万円となりますが、国の補正予算の事業採択により、国庫補助金や交付税措置のある起債を最大限活用できる見込みがつき、全体事業費のうち一般財源は、12年間の起債の償還費用を含めて3億4千万円で収められる見込みとなりました。今回、補正予算に計上する事業費は平成29年度債務負担行為を含めて7億3300万円となります。

 また、教育費では、要保護児童の就学援助費として、来年度の新中学1年生に学用品購入費の補助を行う補正予算等も計上いたしました。


 上程案件については、以上概要を申し上げましたが、詳細につきましては、副村長よりご説明申し上げますので、ご審議、ご決定賜りますようお願い申し上げます。



  平成29年2月1日

▲このページの先頭へ