ホーム > 豊丘村の概要 > 村長メッセージ > 豊丘北小学校4年生 南相馬市へ義援金(2月12日)

豊丘北小学校4年生 南相馬市へ義援金(2月12日)

 北小学校の4年生が昨年11月に開催されたとよおかまつりでポップコーンを販売し、その売上げを南相馬の被災者へ送るため役場に届けていただきました。
 豊丘村には原発事故の後、17名の被災者が南相馬市から避難されてこられました。その縁で豊丘村から年2回、南相馬の仮設住宅へ里山汁の炊き出しボランティアを行ってきました。
 2月28日と3月1日にかけてボランティアにまた出かけるので、義援金と共に寄せ書きも南相馬市に渡してくることを約束しました。 2月12日 記

▲このページの先頭へ