ホーム > 豊丘村の概要 > 村長メッセージ > 加工組合かあちゃんの店 農林水産大臣賞受賞(4月17日)

加工組合かあちゃんの店 農林水産大臣賞受賞(4月17日)

 第23回食アメニティコンテストで豊丘村のNPO法人加工組合かあちゃんの店のりんごコンポートを始めとした農産加工品が評価され、最高の賞である農林水産大臣賞を見事受賞しました。
 その受賞記念祝賀会が4月17日に開催され、祝賀会には有賀地方事務所長はじめ歴代の農業改良普及センターの担当の皆様、議会、農業委員、それぞれの関係の皆様、100名ほどの皆様の御参加のなか盛大に行われました。
 審査員の枝元なほみさんの審査講評をもって紹介に代えさせていただきます。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

「村の農産物加工場として出発して8年後の平成20年、豊丘村に大規模な雹害が起こり、そのときの傷ついたリンゴの活用法としてこの<りんごのコンポート>は生まれた。地元の農産物のピンチを知恵で救い、さらにそれを代表的な商品にすることができたのは、加工に対する丁寧な取組みと味に対するしっかりしたこだわりがあったからであろう。実際にこのコンポートはリンゴ本来の甘さや歯ごたえを残し、従来のコンポートのイメージよりもずっとフレッシュなおいしさを持っている。価格も押さえて学校給食に提供したり、みそやジャム、餅などの受託加工も手がけて、地域農業への活性化にも貢献している。
 開設当時からの商品、福神漬けなどの漬け物にも固定ファンがいたり、アップルパイやパン、総菜なども人気があるのは<かあちゃんの店>という名前のとおり、お母さん達のがんばりや味へのこだわりがあるからだと思えた。  (審査委員:枝元 なほみさん)」  4月18日 記

大勢の関係される皆様がお祝いに駆けつけました。

かあちゃんの店自慢の逸品が並びました。

▲このページの先頭へ