ホーム > 豊丘村の概要 > 村長メッセージ > 村長年度初め訓示(4月1日)

村長年度初め訓示(4月1日)

 年度初めの辞令交付と村長訓示がありました。早いもので村長に当選してから3年が過ぎようとしています。
 明るく活力のある、元気な村づくりのために「誓いの言葉」と「接客五大用語」を毎日唱和してきました。

「誓いの言葉」
今日も一日私たちは自信と情熱をもって、
村民の皆様には最大の満足を、
豊丘村に役場にたいして深い愛情をそそぎ、
奉仕の精神を忘れることなく、
自ら希望達成のために努めます。






「接客五大用語」
一、おはようございます。
一、はい、かしこまりました。
一、少々おまちくださいませ。
一、申し訳ございません。
一、ありがとうございました。


 挨拶はすべての基本です。誰もが来庁者に明るい挨拶ができるよう毎日続けます。
 二つ目として、職場の連携を深め、風とうしをよくするために、報告、連絡、相談、いわゆる『報、連、相』を各自がしっかりと行い、課内の情報や問題を共有できるようにしていくこと。
 三つ目に、役場は村民の皆様があってこそ、存在する組織であるため、村民の皆様の要望や提案に対して公平性はもちろんのこと、過去にとらわれるのみならず、前向きで積極的な対応が組織全体に望まれる事を認識していただきたい。
 またそのような姿勢こそが仕事のモチベーションにつながる事になる。
 二十六年度は任期の仕上げの年となるため、職員一丸となって力を貸していただきたい。 4月1日 記


今年度より新規採用された新入職員の紹介もありました。今年度の新規採用職員は、以下の3人です。

■松本大輝(税務会計課 税務係)
■水田友美(北保育園)
■井川結希(中央保育園)

▲このページの先頭へ