ホーム > 豊丘村の概要 > 村長メッセージ > 分館対抗球技大会

分館対抗球技大会

 今年も恒例の分館対抗球技大会が8月15日に開催されました。野球、ソフトボール、ソフトバレーを分館対抗戦として、基本的には7つの区からそれぞれチームをつくり、優勝を目指します。
 前日に雨がころよく降ったため、グランドコンディションも最高で、すばらしい天気の中で例年通り大盛況でした。
 分館対抗球技大会のルーツを探ってみますと、昭和32年の公民館報にはすでに試合の様子が記事として扱われているため、それ以前としかわかりません。噂話では、盆に球技大会を開くことで村出身者の帰省にあわせ、分館対抗のみならず村から都会へ就職や進学された方々とも交流が図られる.という一石二鳥の効果があるとか?
 反省会も各区ごと、チームごとに行われ、しっかりと地域の人たちのコミュニケーションを深められ、経済効果も生み出されたと思います。
 盆の真っ最中のお酒は、本当に楽しそうです。来年は代打で使って
もらって、参加しようかな・・・

(平成24年8月21日記)

▲このページの先頭へ