ホーム > 豊丘村の概要 > 村長メッセージ > 地域ミニデイサービス事業がスタート

地域ミニデイサービス事業がスタート

 6月19日(火)、古瀬会所において、記念すべき第1回の地域ミニデイサービスが、地元住民の皆様のご協力のもと、開催されました。
 豊丘村では、これまで基本的には介護予防としては林里地区にある「介護予防拠点施設はつらつ」を利用して行ってきました。しかし、介護度の重症化が多く見られたことから、平成24年度を「介護予防ステップアップ元年」と位置づけ、地域での介護予防にミニデイを利用して対処することとしました。
 最初の募集で、古瀬、筏、福島、中芝、堀越の5地区が名乗り出ていただきました。今後は、それぞれの地区で月1回のペースで開催していく予定です。地区の皆さんにはくれぐれもよろしくお願いします。他地区の皆さんもこの地域ミニデイサービスを参考に、ぜひ声を上げていただきたいと思います。また、とよおか総合型地域スポーツクラブの開催する「らくらくサロン」にも、ぜひご参加ください。
 高齢者向け配食サービスも、順次立ち上げていく予定です。
 地区の民生委員の方々には、大変にお世話になりますが、よろしくお願いいたします。

(平成24年6月22日記)

▲このページの先頭へ