ホーム > 豊丘村の概要 > 村長メッセージ > 長沢りんごの木オーナー開村式

長沢りんごの木オーナー開村式

長沢りんごの木オーナー開村式  5月3日にりんごの木オーナーの開村式が長沢りんご団地で行なわれました。
 昨年の開村式は、あいにくの大雨に見舞われたなか、私が村長に当選後の初仕事が開村式のあいさつでした。今年も前日の天気予報では100%雨の予報でしたが、なんと5月3日の豊丘村は穏やかな曇り空でした。 村長は雨男と揶揄されかけていたのですが、これで一安心。誰とは言えませんが、日頃の行いがよい人がいそうです。
 開村式では、餅投げと餅つきが行なわれました。3臼ついたうち、2臼は草もちで、よもぎのいい匂いがします。りんごの木オーナーのお子さん方も、餅つきの体験に大喜びでした。今となっては、豊丘村の子どもたちも餅つきの経験のない子のほうが多いと思われます。
 長沢りんご団地の皆様の温かい、ホスピタリティーを感じる、第26回の開村式でした。

(平成24年5月14日記)

▲このページの先頭へ