ホーム > 豊丘村の概要 > 村長メッセージ > ブルネイ大学生訪日団来村

ブルネイ大学生訪日団来村

 12月16日 ブルネイの大学生28名がファームステイのため、豊丘村を訪れました。これは、政府の「21世紀東アジア青少年大交流計画」によって、毎年6000人程度の青少年を日本に招く計画の一環として行われているものです。
 来村した学生は、普段はブルネイ大学とブルネイ工科大学で再生可能エネルギーを専攻しており、将来を期待されている人たちです。
 対面式のときに日本について聞いてみると、日本の冬はまるでブリザードのようだと言って目を丸くしていました。初めての雪山や少し降った雪に大喜びしたそうです。この来日にあわせて、1年間日本語を習ったということで、日本語も上手に話しておりました。英語も普通に話せるため、コミュニケーションが直接とれて楽しかったです。
 ファームステイということで、豊丘村では3軒の農家民宿へ分泊しました。ホストファミリーの方も、言葉があまり通じなくても、また皮膚の色や人種が違っていても、心は通じ合うことができることを実感できて、大変有意義で楽しかったと言っておりました。

(平成23年12月21日記)

▲このページの先頭へ