ホーム > 豊丘村の概要 > 村長メッセージ > 第5回東海豊丘会開催

第5回東海豊丘会開催

10月2日、名古屋ホテルキャッスルプラザで第5回の東海豊丘会が開催され、豊丘村からは村長、副村長、下平議会議長、大澤社協会長、菅沼JA 理事、事務局を預かる片桐企画財政係長の6名が参加、東海豊丘会からは元島会長以下17名の参加があり、合計23名の参加者で開かれました。第51回を数える関東豊丘会と比べると、随分サイズが小ぶりとなります。
リニア新幹線の飯田駅が実現しますと名古屋駅から20分以内で飯田駅に到着、豊丘までの必要時間も全行程で30~40分しか掛からなくなります。中京圏へ豊丘村の自然と農業が調和したこのすばらしい日本一の河岸段丘とふるさとの景色をPRすることが大切です。そのためにも東海豊丘会をさらに拡充する必要があります。関東豊丘会のように総会を学年会の場、同窓会の場として利用いただき、会員の増強に努めていただきたいと考えます。
この記事をお読みになった東海地方の豊丘出身者の方々は、ぜひ東海豊丘会への入会をお願いします。
連絡は、役場総務課企画財政係までお願いします。(℡0265-35-9050)

(平成23年10月6日記)

▲このページの先頭へ