ホーム > 豊丘村の概要 > 村長メッセージ > 台湾視察団 来村

台湾視察団 来村

 9月8日に台北市からの台湾視察団が来村し、だいちにて日本のグリーンツーリズムの現状を勉強されました。
 講師に、大鹿村でグリーンツーリズムの理念を掲げて、民宿たかやすを経営されている伊東和美さんを迎え行なわれました。台湾では都市と農村の交流が、日本やヨーロッパのようにさかんに行なわれていないとのことです。
 勉強会のあとの昼食会に、私と副村長の松田が招かれて参加させていただきました。前国会議員や大学の教授からなる視察団と聞いていましたが、若い女性の皆さんもたくさん参加されていて華やいだ雰囲気でした。隣に座った女性は今回が始めての日本で、日本人の人たちの彼らに対する思いやりがすばらしくうれしく思うこと、また、日本の食事が大変おいしいことなどよい視察になったとのことでした。
 今回の視察団が豊丘を目的地の1つにした理由は、実は当村の議員である片桐秀人さんの弟さんである片桐光雄さんの提案だそうです
 今後は海外との交流も盛んになっていくことでしょう。

(平成23年9月8日記)

▲このページの先頭へ