ホーム > 豊丘村の概要 > 村長メッセージ > 第23回24時間ソフトボール大会

第23回24時間ソフトボール大会

 第23回24時間ソフトボール大会が8月27日の午後3時、猛暑の中プレイボールがコールされました。
 今回は、豊丘村のふるさと大使を務められている東京理科大学教授 丸山克俊先生率いる東京理科大ソフトボールチームが、合宿を兼ねて参加いただきました。東京理科大ソフトボールチームは文武両道を極めたチームで、なんと春の関東学生ソフトボールリーグ1部で全勝優勝した強豪です。東京理科大チームの紅白戦から第一試合が始まりました。
 残念ながら雨のため、第5試合のバトちゃんズ①と古希ソフトボールクラブが対戦中の午後8時30分に中止となってしまいました。しかし翌日は、案の定からっと晴れました。エキシビジョンマッチとして、豊丘最強の48オールスターズが理科大チームと試合を行いました。結果は0対12で東京理科大チームが勝ち、若さと1部リーグ強豪の恐ろしさをオールスターズは味わいました。
 反省会の席上では、理科大チームと48オールスターズ、実行委員でおおいに盛り上がりました。
 みなさんご苦労様でした。東京理科大ソフトボールチームのみなさん、またぜひご来村ください。ありがとうございました。

(平成23年9月1日記)

▲このページの先頭へ