ホーム > 豊丘村の概要 > 村長メッセージ > 社会福祉法人しなのさわやか福祉会「プラムの里」を訪ねて

社会福祉法人しなのさわやか福祉会「プラムの里」を訪ねて

社会福祉法人しなのさわやか福祉会「プラムの里」を訪ねて  議会の片桐秀人さんの企画で、議員13名が小規模特別養護老人ホームをサテライト的に作り足した施設「プラムの里」へ研修に行かれるとのことだったので、私と住民課長、担当者3人も同行させていただきました。
 プラムの里のある宮田村は人口1万人弱、財政力指数 0.58という一部上場企業やリゾート地なども混在した元気な村です。
 私の公約としている「小規模特別養護老人ホーム」は、地域密着の補助金を利用して建設します。豊丘村としては公設民営の様な型をとってどこかにお願いすれば、待機者を解消できると簡単に考えていましたが、その施策の名前通り、高齢者の老後をいかに地域で支えるかという視点の中で運営を実現化していくための様々なハードルがあることを教えられました。
 理事者、議会、職員で一丸となって実現のために努力しますので、よろしくお願い申しあげます。

(平成23年6月6日記)

▲このページの先頭へ