ホーム > 税金 > 村県民税(住民税)

個人住民税

個人住民税(村民税・県民税)とは

 都道府県や市区町村の仕事は、私たちの日常生活に直接結びついた身近なものばかりです。そのための資金となる地方税もそこに住む多くの人が分担することが望ましく、住民税はこのような地方税の性格をもっともよくあらわしている税であり、「地域社会の会費」とも言える税です。一般的に県民税と村民税を合わせて住民税と呼ばれています。

個人住民税を納める人は

 個人住民税を納める人は、1月1日現在豊丘村に住んでいる人です。

個人住民税の税額は

 個人住民税の額は、前年の合計所得金額をもとに計算され、均等の額によって負担する「均等割」と所得の金額に応じて負担する「所得割」の合計により算出します。なお、生活保護法の規定により生活扶助を受けている人、障害者、未成年者、寡婦または寡夫であって、前年の合計所得金額が125万円以下の人は、「均等割」及び「所得割」が課されません。


◆均等割
 均等割額 5,500円(村民税分3,500円、県民税分2,000円)
 
下の計算式により前年中の合計所得金額が上回っていれば均等割が課されます。
 計算式
  28万円×(1+控除対象配偶者及び扶養親族数)+16.8万円(※)
  ※の部分は扶養親族がいない場合は0円です。


◆所得割
 所得税率10%(村民税6%、県民税4%)
 
下の算式により前年中の総所得金額等の合計金額が上回っていれば所得割が課されます
 計算式
  35万円×(1+控除対象配偶者及び扶養親族数)+32万円(※)
  ※の部分は扶養親族がいない場合は0円です。

お問い合わせ先

税務会計課 税務係
電話:0265-35-9051
電子メール:zeimu@vill.nagano-toyooka.lg.jp

▲このページの先頭へ


ナビゲーション