ホーム > 健康 > 健診 > 国保 特定健診

国保特定健診

特定健診とは

平成20年4月から、医療保険者(国民健康保険、健康保険組合、共済組合など)が実施する特定健康診査(特定健診)が始まりました。この特定健診は、自覚症状のない糖尿病、脳卒中、心臓病、高血圧などの生活習慣病の原因といわれているメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目して、実施する健診です。

【対象者】
 国民健康保険に加入している40歳~74歳までの方

【受診方法】
 集団健診(従来のヘルススクリーニング)と個人が指定の医療機関を受診する個別健診(人間ドックを含む)の2種類の方法から選択して受診できます。
 特定健診の申込者に受診券と通知を個人宛に送付します。

平成27年度集団健診(ヘルススクリーニング)

平成27年度の集団健診は、6月15日~17日、7月7日~9日に実施します。
→詳細はこちらをご覧ください。

個別健診

個人が都合の良い時に指定の医療機関を予約して受診します。
詳細はこちら PDFファイル (106KB)
集団健診を受診できなかった方は、個別健診を受診していただくよう御願いします。

お問い合わせ先

健康福祉課 保健衛生係
電話:0265-35-9061
電子メール:hoken@vill.nagano-toyooka.lg.jp

▲このページの先頭へ


ナビゲーション