ホーム > 子ども・教育 > 妊娠・出産 > 不妊治療費助成

めばえ支援事業(不妊・不育症治療費助成)

めばえ支援事業(不妊・不育症治療費助成)

 豊丘村では不妊・不育症治療を受けたご夫婦に、治療費の一部を助成しています。
 県が実施する助成とも併用ができます。
※平成30年4月より助成の範囲を不妊治療だけでなく不育症治療まで拡大しました。

対象となる方
1年以上豊丘村に住所があるご夫婦で、産婦人科医師(厚生労働省指定医療機関)により不妊・不育症と診断を受けている方。 
助成の額・期間 不妊症治療…治療費の1/2以内で、1年度につき最高15万円まで。

不育症治療…治療費の1/2以内で、1回につき最高5万円。1年度に最大3回まで。


※申請のあった治療費について、長野県の治療費助成を受ける場合は、治療費の総額から県の助成金額を差し引いた額を村の助成金額の対象とします。



申請の手続き 役場健康福祉課保健衛生係に、以下の書類をご提出ください。



■申請書

※産婦人科医師の証明が必要です。あらかじめ申請書を役場まで取りに来ていただくか、

下記(めばえ支援事業申請書)のファイルからダウンロードして医師の証明をもらって下さい。



■領収書(コピーも可)

※助成金請求の期限は診療月の翌月の1日から1年以内です。

めばえ支援事業支援金交付申請書(242KB)

お問い合わせ先

健康福祉課 保健衛生係
電話:0265-35-9061
電子メール:hoken@vill.nagano-toyooka.lg.jp


ナビゲーション