ホーム > 子ども・教育 > 妊娠・出産 > 妊婦健診

母子手帳発行と妊婦健診

母子手帳発行

妊娠届を提出していただいた妊婦さんに母子手帳を交付します。
母子手帳は、妊婦さんとお子さんの健康を守るためにつくられています。妊娠がわかったら、なるべく早く妊娠届を提出するようにしましょう。
妊娠届用紙は→こちらから
産婦人科に用意してある用紙でも申請できます。

【申請受付】 役場 保健衛生係
【申請時に必要な書類】印鑑 妊娠届
          (申請時に役場の用紙に記入していただいても結構です)

妊婦一般健康診査

妊娠するとお母さんの体には色々な変化が起こり、おなかにいる赤ちゃんは日々発育します。妊婦健康診査とは、妊娠中のお母さんの健康状態や赤ちゃんの発育状態などを定期的に観察する大切な健診です。安心して安全に出産を迎えられるようにするために、健診は必ず受けましょう。
豊丘村では、妊婦の方が安心して安全に出産を迎えられるよう、14回の妊婦健康診査費用の一部を助成します。(医療機関によっては、追加の費用が必要な場合があります。)
公費助成を受けて健診を受診する際は、窓口で交付する受診票(14枚の基本健診受診票、4種類(5枚)の追加検査受診票、4枚の超音波検査受診票)を医療機関の窓口にお出しください。
なお、追加検査受診票及び超音波検査受診票については、医師の判断により実施時期を決定しますので、医師の指示によりお使いください。
受診票は、金券ではありません。使用しなかった受診票、他人の受診票などは使用できません。また、受診者の状況により、受診票に記載された検査内容と異なる検査を実施する場合もありますので、健診内容について不明な点は医師にご確認ください

健診の時期と内容
健診の時期 健診の種類 回 数 内   容
妊娠初期~妊娠23週まで 基本的な妊婦健康診査 4週間ごと4回 健康状態の把握、定期検査、保健指導
追加検査① (1回) 妊娠初期検査
 初回血液検査;血液型(ABO血液型、Rh血液型、不規則抗体)、血算、血糖、B型肝炎抗原検査、C型肝炎抗体検査、HIV抗体価検査、梅毒血清反応検査、風疹ウィルス抗体価検査
 子宮頸がん検診(細胞診)
超音波検査 (1回)
妊娠24週~35週まで 基本的な妊婦健康診査 2週間ごと6回 健康状態の把握、定期検査、保健指導
追加検査②、③、④ (1回) 血液検査;血算、血糖
B群溶血性レンサ球菌(GBS)
超音波検査 (2回)
妊娠36週~出産まで 基本的な妊婦健康診査 1週間ごと4回 健康状態の把握、定期検査、保健指導
追加検査② (1回) 血液検査;血算
超音波検査 (1回)

平成28年度プレママ教室

妊娠から出産まで、妊婦と胎児の健康・栄養等について指導と相談を行っています。
プレママ教室は、これから出産される方たちの交流の場でもありますので、ご都合をつけてご出席ください。 第3回は日曜日に行いますので、ぜひプレパパもご参加ください。
 多くの方の出席をお待ちしています。

 ○ 場 所  豊丘村保健センター1F

 ○ 時 間   第1回・2回は 午後1:30 ~ 3:00頃
         第3回は    午前10:00~11:30頃
         *3回で1コースです。 どの回から出席していただいても結構です。
         *申込みは必要ありません。
     
 ○ 持ち物  母子手帳、筆記用具、電卓(携帯でも可)

平成28年度プレママ教室の内容
日 時 内  容
1 4月19日(火) 母子手帳・妊婦健診について、妊娠期の食事
2 5月24日(火) 妊娠中の歯の健康・保育士による子育てや兄弟関係の話
3 6月19日(日) からだの変化と赤ちゃんの発育発達、妊婦ストレッチ
1 8月23日(火) 母子手帳・妊婦健診について、妊娠期の食事
2 9月27日(火) 妊娠中の歯の健康・保育士による子育てや兄弟関係の話
3 10月16日(日) からだの変化と赤ちゃんの発育発達、妊婦ストレッチ
1 12月13日(火) 母子手帳・妊婦健診について、妊娠期の食事
2 1月24日(火) 妊娠中の歯の健康・保育士による子育てや兄弟関係の話
3 2月26日(日) からだの変化と赤ちゃんの発育発達、妊婦ストレッチ

お問い合わせ先

健康福祉課 保健衛生係
電話:0265-35-9061
電子メール:hoken@vill.nagano-toyooka.lg.jp

▲このページの先頭へ


ナビゲーション