ホーム > 子ども・教育 > 予防接種 > 任意予防接種

任意予防接種

 感染症から子どもを守るために、予防接種は非常に効果の高い手段の一つです。任意予防接種は、定期予防接種と異なり義務化されておりませんが、接種により予防可能ですので、子どもの健康を守るために予防接種の効果と副反応をよく理解し、予防接種を受けましょう。

予防接種の種類 対象年齢・回数 方法
ロタウイルス 1価:生後6週間から開始                              4週以上の間隔で2回、24週までに完了 個別
5価:生後6週間から開始                                   4週間以上の間隔で3回、32週までに完了 個別
おたふくかぜ     (ムンプス) 1歳(3歳前に)1回、就学前年度に2回目の接種を推奨。 個別
インフルエンザ 2~4週の間隔で2回接種                              (効果を高めるためには4週あけることが望ましい)              流行時期に備え、10~12月中旬までに接種完了が望ましい 個別



ふるさと納税還元企画!18歳以下のインフルエンザ予防接種で商品券1,000円分プレゼント!!

 ふるさと納税で沢山の寄付を頂き、その恩恵は今年度も村内の整備や様々なサービスに活用されています。
その寄付金還元企画の一つとして、今年度18歳以下のお子さんがインフルエンザ予防接種を受け、病院窓口で自己負担額1,000円以上を支払っていただいた方に、豊丘村の商品券1,000円分をプレゼントいたします。

 詳細はこちらをご覧ください。


お問い合わせ先

健康福祉課 保健衛生係
電話:0265-35-9061
電子メール:hoken@vill.nagano-toyooka.lg.jp

                                                      ▲このページの先頭へ


ナビゲーション