ホーム > 産業・仕事 > 雇用 > ふるさと就職活動支援補助金

ふるさと就職活動支援補助金

 豊丘村出身の若者が、豊丘村の自宅(実家)から通勤できる範囲内の企業へのUターン就職するための就職活動等に必要な帰省旅費の1/2を助成します。

対象者

 次の全てに該当する方で、対象となる就職活動を行った方

(1)豊丘村の自宅から、地元の中学校、高校、特別支援学校に通学し、卒業された方
(2)現在、豊丘村外に住民票を置いている方(大学生等で豊丘村内に住民票はあるが、実質的には大学近くに居住している場合を含む)
(3)申請年度の4月1日時点で、18歳以上40歳未満の方

対象となる就職活動

次のいずれかに該当する就職活動
(ここでいう「地元企業」とは、豊丘村から通勤可能な範囲〔概ね1時間以内〕にある事業所をさします)

(1) 地元企業の企業説明会(合同企業説明会含む)への参加
(2) 地元企業の採用試験(筆記・面接)の受験
(3) 地元企業が開催するインターンシップ(3日以上実施する場合に限る)への参加


※新卒者だけでなく、既卒者(現在仕事に就いている方)が地元へUターン就職するための就職活動についても対象になります。
※公務員試験(国、県、市町村)の受験(説明会やインターンシップ含む)は対象になりません。

対象経費

 上記の就職活動のために要した 現住所から豊丘村までの交通費

※公共交通機関を利用した場合に限ります(マイカーやタクシー利用に要する費用は対象外です)。
※国、県、受験した企業から同趣旨の助成を受けている場合は助成金額を控除します。

補助額

 対象経費の 1/2(100円未満切捨て)

※現住所-豊丘村間の一往復につき、1万円を上限とします。
※1人1年度当たり3回までを限度とします。


【例1】東京の大学に通う学生が地元企業への就職活動を行った場合で、受験した企業から 4,000円の旅費が支給された場合
 (高速バス〔新宿-高森 往復〕8,000円-支給旅費 4,000円)×1/2= 2,000円

【例2】名古屋市の大学に通う学生が地元企業への就職活動を行った場合で、受験した企業から旅費が支給されなかった場合
 (高速バス〔名鉄BC-高森 往復〕 5,300円×1/2 = 2,600円

申請方法

 以下の書類を全て提出してください。

①交付申請書兼請求書(様式第1号) Wordワードファイル(26KB)   PDFPDFファイル(55KB)

②就職活動実施証明書(様式第2号) Wordワードファイル(19KB)   PDFPDFファイル(43KB)
【就職活動を実施した先での証明が必要です】

③交通費を支払ったことを証明できる書類(領収書、乗車券の写等)

お問い合わせ先

総務課 企画財政係
電話:0265-35-9050
電子メール:zaisei@vill.nagano-toyooka.lg.jp

▲このページの先頭へ


ナビゲーション