ホーム > 産業・仕事 > 消費生活

消費者行政

特殊詐欺の被害に遭わないために

<電話対策をしましょう>~犯人からの電話に出ない、受けない。これが一番~

留守番電話設定
  相手を確認してから電話に出られます。
  たとえば「詐欺の電話をさけるため、留守番電話にしています。」等と設定してください。

ナンバーディスプレイ
  相手の電話番号を確認してから電話に出られます。知らない番号からの電話には出ないことが一番!
  契約している電話会社にご相談ください。

非通知電話拒否設定
  犯人の多くは番号非通知でかけてきます。詐欺に遭わないためには、番号非通知の電話には出ないこと。
  契約している電話会社に相談してください。

この言葉は詐欺

  トラブル解決のため、至急、現金が必要
  必ずもうかる
  ロト6の当選番号を教える
  名義を貸してほしい
  レターパックや宅配便で現金を送れ

電話でこの言葉を言われたら「詐欺」です!! あなたの大事なお金をだまし取られます。

  風邪を引いて声がおかしい・携帯電話の番号が変わった
  名義だけ貸してください。必ず儲かります。
  パンフレットが届いていませんか?
  過去の被害を回復します
  ロト6の当選番号を教えます。
  レターパック・宅配便で現金を送ってください


 不審な電話があったときは、即答せずに、電話を切ってます相談!
 あわてる必要はありません。

     豊丘村役場 産業建設課 商工林務係 0265-35-9056
     長野県飯田消費生活センター 0265-24-8058

悪徳商法

インターネットトラブル(架空請求・不当請求)

利用した覚えがない有料サイト利用料金などを電話や郵便物、電子メールで一方的に請求され、指定した預貯金口座に現金を振り込むよう要求されます。

訪問販売

ふとん類や健康器具、浄水器などの購入を強引に勧誘したり、長時間にわたって執拗に勧誘して契約させます。

内職商法(サイドビジネス商法)

「内職を紹介する」「自宅で高収入」などと偽り、高額なパソコンなどを売りつけたり、材料費などを支払わせます。

かたり商法

公的機関の職員や委託業者を装い、高額な浄水器の販売や地上デジタル放送のアンテナ工事などの契約をさせます。

次々販売

家の改修工事や健康食品などを一度契約した消費者に、同じ業者や別の業者が何度も訪問して、次々に契約させます。

講座・士商法

「受講するだけで資格が取れる」「もうすぐ国家資格になる」などと根拠のない説明をして執拗な電話勧誘を行い、講座や教材の契約をさせます。

マルチ商法

個人を商品などの販売員として勧誘し、さらに次の販売員を勧誘すれば収入になると商品の購入をさせ、販売組織をピラミッド式に拡大していく商法です。

SF商法

日用品や食料品を無料で配り「もらわないと損だ」という心理状態にさせ、締め切った会場内を熱狂的な雰囲気に盛り上げ、一種の催眠状態を作り出した後、高額な商品を買わせる商法です。

アポイントメント商法

「景品が当たった」「旅行へ安く行ける」などと、電話やハガキ、インターネットのサイトを利用して呼び出し、喫茶店や営業所で高額な商品を契約させる販売方法です。

だまされないために

トラブル事例を知る

新聞やテレビ、広報誌などで紹介されている様々な被害事例に関心を持ちましょう。

はっきり断る

あいづちを打てば、相手のペースにのせられます。必要がない場合は、なるべく早い段階ではっきり断りましょう。

うまい話はまず疑う

うまい話は転がっていません。欲張って話に乗ると大失敗することがあります。

迷ったら相談を

普段から家族や友人に相談するようにしましょう。困ったら消費生活センターまたは役場の窓口へご相談ください。

相談窓口

消費者ホットライン            0570-064-370
飯田消費生活センター         0265-24-8058

お問い合わせ先

産業建設課 商工林務係
電話:0265-35-9056
電子メール:syokorinmu@vill.nagano-toyooka.lg.jp

▲このページの先頭へ


ナビゲーション