ホーム > 産業・仕事 > 商業・工業 > 企業誘致のご案内

企業誘致のご案内

伴野(ともの)工場団地

中央自動車道 飯田IC・松川ICへ30分以内の好立地

アクセス ~天竜川沿いの平坦なオーダーメイド型産業用地。用地の賃貸により初期投資の負担を軽減できます~



豊丘村(伴野工業団地)企業誘致ガイドPDFファイル(1893KB)

豊丘村の概要

面積・賃貸価格  豊丘村は、西側を中央アルプス、東側を南アルプスに囲まれた伊那谷の南部、飯田市の近郊に位置し、天竜川が形成した“日本一”といわれる河岸段丘上に開けた人口約7,000人の農村です。
 りんご、なし、桃、市田柿(干柿)など果樹を中心とした農業が盛んで、特にりんごの品質がよいことで知られているほか、秋には特産の松茸が大量に収穫されます。
 天竜川沿いの平坦な下段地区には水田が広がっていましたが、昭和50年代より伴野地区への工業団地を造成し工場誘致を進めた結果、現在では技術力のある製造業を中心に多様な業種が進出しています。
 東京-名古屋を縦貫する中央自動車道の松川IC・飯田ICに30分以内、2027年開業予定のリニア中央新幹線の長野県駅(仮称)からは車で10分程度と利便性もよく、今後のさらなる発展が期待されます。

交通のご案内

 東京(高井戸IC)から 250㎞(3時間20分)
 名古屋(小牧IC)から 110㎞(1時間40分)
 大阪(吹田IC)から  290㎞(4時間)
 長野(長野IC)から  150㎞(2時間10分)
 中部国際空港(セントレア)から170㎞(2時間30分)

鉄道
 JR飯田線 市田駅よりタクシー5分

※その他、高速バスが、新宿、名古屋、大阪、長野から運行されています。
 高速バス「高森バス停」からタクシーで15分程度です。



伴野工業団地 配置図

伴野工場団地見取り図

優遇制度

① 長野県の優遇制度

 長野県では新規に工場立地する事業者に対し、

①不動産取得税の課税免除
②ものづくり産業応援助成金

の優遇制度を設けています(下の図をクリックすると、PDFファイルが開きます)

 【リンク】長野県産業立地ガイド

長野県の優遇制度

② 豊丘村の優遇制度

 村内へ進出する企業や、現在の村内企業等(製造業、小売業、道路貨物運送業他)が取得する建物・機械設備・土地等にかかる固定資産税を課税免除する制度があります。
 当該取得した固定資産の固定資産税評価額が1,000万円以上の場合に、新設または増設した建物・機械設備・土地等に対して課税される固定資産税が3年間課税免除されます。
  1,000万円以上の固定資産を取得した場合の固定資産税課税免除制度


 その他、豊丘村では、金融機関及び長野県信用保証協会と協調し、長期・固定・低利の融資制度を設けています。
  豊丘村商工業振興資金

お問い合わせ先

産業建設課 商工林務係
 電話:0265-35-9056
 電子メール:syokorinmu@vill.nagano-toyooka.lg.jp

▲このページの先頭へ


ナビゲーション