ホーム > 住まいと環境 > 道路・水路 > 橋梁長寿命化修繕計画

橋梁長寿命化修繕計画

修繕計画策定の背景と目的

 豊丘村が管理する橋梁は、平成23年12月の時点で122橋あり、その内30年以上経過している橋梁も多くあります。
 一般的な橋の耐用年数は50年前後とされています。下記の図のとおり20年後には架設後50年以上経過する橋が、現在6橋(全体の5%)から90橋(全体の74%)になります。耐用年数が来た時に、この橋すべてを架け替えると膨大な費用がかかります。

 そこで、架け替えに係る費用をできるだけ抑えるため、橋梁を補修して、より長く使えるようにする必要があります。
 そのため、平成22年度に122橋の点検を実施し、平成23年度に点検結果を基に平成24年度から概ね5年間の修繕計画を作成しました。

修繕計画の詳しい内容についてはこちらをご覧下さい。

橋梁長寿命化修繕計画 PDFファイル (661KB)

また、産業建設課土木係にて閲覧することもできます。

お問い合わせ

産業建設課 土木係
電話:0265-35-9054
電子メール:doboku@vill.nagano-toyooka.lg.jp

▲このページの先頭へ


ナビゲーション