ホーム > 住まいと環境 > 下水道・浄化槽 > 経営比較分析表

経営戦略及び経営比較分析表

経営戦略及び経営比較分析表の公表について

豊丘村下水道事業経営戦略、公表の趣旨

下水道事業を取り巻く環境は、人口減少による使用料収入が減少傾向にある一方で、サービスに必要な施設の耐震化や老朽化対策に伴う事業費が増大しおり、厳しさを増しています。
このような状況下で、健全かつ安定的な事業運営を継続していくために、基本方針、収支見通しや取り組みを示した経営戦略の策定を進めました。

平成28日1月26日付総務省通達文書「「経営戦略」の策定について」を受け、平成29年度から平成38年度までの10年間の「豊丘村下水道事業経営戦略」として公表します。

豊丘村下水道事業経営戦略
豊丘村下水道事業経営戦略ワードファイル(57KB) 
別添1【経営比較分析表】特環エクセルファイル(70KB) 
別添2【経営比較分析表】農集エクセルファイル(70KB) 
別添3・4 別紙エクセルファイル(55KB)

経営比較分析表の公表の趣旨

公営企業(豊丘村においては、水道事業・下水道事業)の経営及び施設の状況を表す主要な経営指標を分析することにより、経営の現状や課題を的確かつ簡明に把握することを目的として、全国的に導入された”公営企業の見える化”を推進するための施策における分析表です。

経営比較分析表 
H26経営比較分析表(特定環境保全公共下水事業)
H26経営比較分析表(農業集落排水事業)

お問い合わせ先

環境課 上下水道係
電話:0265-35-9058
電子メール:suido@vill.nagano-toyooka.lg.jp

▲このページの先頭へ


ナビゲーション