ホーム > 保険・年金 > 国民年金 > その他

その他

年金手帳をなくしたとき

 窓口に印鑑をお持ちの上、申請して下さい。再交付の申請書を記入いただくと、年金事務所から後日年金手帳が送付されます。

年金証書をなくしたとき

 年金の振込通知書など基礎年金番号のわかるようなものがあればそれと、印鑑をお持ちの上、窓口に申請して下さい。年金事務所から後日年金証書が送付されます。

受給者が死亡したとき

 国民年金を受給していた方が死亡した時にその方に支払われるはずの年金が残っていた場合は生計を同一にする遺族が請求することで支給されます。
 尚、厚生年金等を受給されていた方は役場では手続きができないことがあります。

国民年金基金

 ゆとりのある老後を送ることを目指し、第1号被保険者の老齢基礎年金に上乗せの年金を支給するものです。
 お問い合わせ先 長野県国民年金基金 電話026(232)6591

お問い合わせ先

税務会計課 窓口係
電話:0265-35-9059
電子メール:madoguchi@vill.nagano-toyooka.lg.jp

▲このページの先頭へ


ナビゲーション