ホーム > 保険・年金 > 介護保険 > 保険料

介護保険料

豊丘村介護保険料

第1号被保険者保険料

 保険料は、前年の所得等に応じた負担割合で負担していただきます。第1号被保険者の基準額は介護サービスに要する費用などの見込みから算定された一人当たりの平均的な保険料です。保険料は第6期豊丘村介護保険事業計画に規定されています。保険料の見直しは3年ごとに行われます。
 
 平成27年4月からの介護保険料は以下のとおりです。

所得段階 対 象 者 年額・月額 保険料(円)
第1段階 生活保護受給者の方。
または、老齢福祉年金受給者の方で、世帯全員が住民税非課税の方。
年額 32,130
世帯全員が住民税非課税の方で、
前年の合計所得金額と課税年金収入額の合計額が80万円以下の方。
月額 2,678
第2段階 世帯全員が住民税非課税の方で、前年の合計所得金額と
課税年金収入額の合計額が80万円を超え120万円以下の方。
年額 44,625
月額 3,719
第3段階 世帯全員が住民税非課税の方で、
前年の合計所得金額と課税年金収入額の合計額が120万円を超える方。
年額 53,550
月額 4,463
第4段階 本人が住民税非課税であり、世帯員に住民税課税者のいる方で、
前年の所得金額と課税年金収入額の合計額が80万円以下の方。
年額 64,260
月額 5,355
第5段階 本人が住民税非課税であり、世帯員に住民税課税者のいる方で、
前年の所得金額と課税年金収入額の合計額が80万円を超える方。
年額 71,400
月額 5,950
第6段階 本人が住民税課税者で、前年の合計所得金額が100万円未満の方。 年額 92,820
月額 7,735
第7段階 本人が住民税課税者で、
前年の合計所得金額が100万円以上、200万円未満の方。
年額 107,100
月額 8,925
第8段階 本人が住民税課税者で、
前年の合計所得金額が200万円以上、300万円未満の方。
年額 121,380
月額 10,115
第9段階 本人が住民税課税者で、
前年の合計所得金額が300万円以上、400万円未満の方。
年額 135,660
月額 11,305
第10段階 本人が住民税課税者で、前年の合計所得金額が400万円以上の方。 年額 142,800
月額 11,900

第2号被保険保険料

 40歳から64歳までの「第2号被保険者」の方は加入している医療保険の算定方法によって保険料が決まり、医療保険に上乗せされて保険料を納めます。納めた保険料は各医療保険者から社会保険診療報酬支払い基金を通じて、村に交付されます。

職場の健康保険組合に加入されている方
・保険料は給料額に応じて異なり、加入している医療保険のルールで納めていただきます。
・原則として保険料の半額は事業主が負担します。
・サラリーマンの妻など被扶養者は各医療被保険者の2号被保険者が負担しますので、個別に保険料を納める必要はありません。

国民健康保険に加入している方
・保険料は所得に応じて異なり世帯ごとに世帯主に納めていただきます。
・保険料の半分は国庫で負担します。
・世帯員である妻などの分も、世帯主に納めていただきます。

保険料の滞納が続くと・・・

 保険料は介護保険のサービス給付費に必要な経費を賄うための重要な財源です。納付が遅れると介護保険制度を維持していく上で大きな支障となります。
 そのため、災害などの特別な事情がないのに保険料を滞納された方には、介護保険を利用するときに、法令に基づいて自己負担割合の増額、償還払いなどの措置がとられることになります。 現在サービスを受けていなくても、将来介護保険サービスを受けるときにも困ることになります。社会全体で支える仕組みであることを十分ご理解いただき保険料納付にご協力ください。

お問い合わせ先

健康福祉課 介護保険係(地域包括支援センター)
電話:0265-35-9064
電子メール:houkatsu@vill.nagano-toyooka.lg.jp

▲このページの先頭へ


ナビゲーション