ホーム > 保険・年金 > 長寿医療制度 > 被保険者・被保険者証

被保険者・被保険者証

加入する方(被保険者)

75歳以上の方及び65歳以上の一定程度の障害があると認定された方です。
現在加入している医療保険(国保・健康保険・共済等)に関係なく、75歳以上の人はすべて後期高齢者医療制度に移行します。

対象となる方

  • 長寿医療の対象となる方


※一定の障害の認定を受けようとする方は、印鑑、国民年金証書、身体障害者手帳に保険証を添えて、役場の窓口に届けてください。
※生活保護を受けている方は、加入しません。

保険証(後期高齢者医療被保険者証)

  75歳を迎える方には、誕生日直前に1人に1枚、「後期高齢者医療被保険者証」が交付されます。この保険証には、自己負担割合「1割」または「3割」が記載されています。交付されたら記載内容を確認し、お医者さんにかかるときは、必ず提示してください。
  保険証を失くされた場合は、再交付いたしますので印鑑を持って役場窓口までお越しください。

医療費の一部負担

お医者さんにかかった場合の自己負担割合は、一般の方は1割、現役並み所得者は3割となります。

●現役並み所得者
同一世帯で課税所得145万円以上の所得がある方。
・単身世帯の場合(年金+給与収入等)・・・・383万円以上
・二人以上世帯の場合(年金+給与収入等)・・520万円以上
※ただし、課税所得145万円以上でも年収が上記の金額に満たない方、被保険者が1人で、かつ、70歳~74歳の方がいる世帯で、年金+給与収入等全員の合計が520万円未満の方は、役場窓口へ申請することにより1割負担となります。

お問い合わせ先

住民課 保健衛生係
電話:0265-35-9061
電子メール:hoken@vill.nagano-toyooka.lg.jp

▲このページの先頭へ


ナビゲーション