ホーム > 防災・防犯・交通・行政相談 > 防災

防災

豊丘村防災マップを公表します

平成24年6月作成版防災マップを公表します。(こちらをクリックするとページにジャンプします)

防災マップとは・・・
 自然災害による被害を予測し、その被害範囲を地図化したものです。予測される災害の発生地点、被害の拡大範囲および被害程度、さらには避難経路、避難場所などの情報が地図上に図示されています。
 詳細箇所の閲覧は、総務課総務係(電話 35-9050)にお申し出ください。

AED(自動体外式除細動器)の設置場所と貸出について

AEDとは・・・
 AED(自動体外式除細動器)とは、心停止した人に対して、一時的な救命処置を行う装置です。電源を入れると音声で操作が指示され、救助者がそれに従って除細動(疾病者の心臓に電気ショックを与えること)を行います。
 AEDは自動的に心電図を診断し、電気ショックを与える必要があるかどうか判断しますので、医学的な知識が少ない方でも音声案内に沿った簡単な操作で救命処置ができます。

AEDの設置場所と貸出について
 AEDは豊丘村役場・各学校等に設置されています。設置場所の一覧は下記をご覧ください。

 豊丘村役場内に設置されているAEDについては、村内で実施される、地区や団体のスポーツ大会等へ貸し出しを行います。申し込みやご不明な点についてのお問合せは総務係までお問合せください。

河川監視カメラ

 村内河川の大雨時の水量を監視するために、河川監視カメラを設置してあります。
 CATVのアナログ2chもしくは、デジタル12chのサブチャンネル(122ch)にて芦部川・寺沢川・天竜川・虻川・壬生沢川の様子が確認できます。

デジタル12ch(122ch)の見方  
①リモコンで12chを選んだ後、d(データ)ボタンでデータ放送にし、防災カメラを選んで、決定ボタンを押してください。
②リモコンで12チャンネルを選んだ後、順送りボタンの↑を押して122を選んでください。
③リモコンのチャンネル番号入力ボタンを押してから122を入力します。

自主防災組織の活動

 村内4地区において自主防災組織が組織されています。
 それぞれの組織において消防小型ポンプを所有しており、地区内における火災時の初期消化活動などに活躍しています。
 有事の際のために、定期的な訓練も行っています。

お問い合わせ先

総務課 総務係
電話:0265-35-9050
電子メール:somu@vill.nagano-toyooka.lg.jp

▲このページの先頭へ