ホーム > 観光情報 > とよおかまつり > “絆のチカラ”震災復興支援 第24回とよおかまつり

“絆のチカラ”震災復興支援 第24回とよおかまつり

 全ての皆様へ感謝申し上げます。「ありがとうございました。」

 第24回とよおかまつりは、ご来場いただいた皆様をはじめ、出店者様、出演者様など、携わっていただいた全ての皆様のお力添えにより、盛大に開催することができました。心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
 “絆のチカラ”震災復興支援をテーマに開催しましたところ、晴天にも恵まれ、2日間で1万1千人の方にご来場いただきました。福島県物産市、豊丘讃歌、七千羽鶴などの震災復興への取り組みに積極的にご協力いただき、重ねて御礼申し上げます。
 会場は笑顔と元気があふれ、被災地へ豊丘の想いを乗せたエールが届けられたことと思います。

目次

震災復興祈願~御輿と花火の共演~

御輿と花火の共演  まつり1日目(11月12日)に、震災復興祈願をテーマに御輿と花火の共演を開催しました。

 今大会には、16連の御輿が村内外からご参加いただきました。各御輿には「 震災復興祈願」の黄色の短冊を取り付けられ、担ぎ手の気持ちを合わせ「一日も早い震災被災地の復興をお祈り」するとともに、勇壮で、艶やかな“きおい”を披露していただきました。

 御輿の“きおい”とともに、打上げ花火、噴出し花火が、晩秋の夜空を可憐に染め抜きました。その中で、復興支援として打ち上げました、福島県内の花火業者様が製造された大スターマインは、とても力強く、復興に向け日々がんばっている被災地の方々の姿が思い浮かびました。

 今回、打ち上げました花火は、義援金として一部を充てさせていただく趣旨でご協賛いただき、村内外の多くの皆様から協賛金が寄せられました。当初の趣旨に沿って、協賛金から金10万円を義援金として、震災被災地へ寄付させていただきます。

【動画チャンネル】とよおかまつり「御輿と花火の共演」その1

【動画チャンネル】とよおかまつり「御輿と花火の共演」その2


がんばろう ふくしま!応援店~福島県物産市~

福島物産市  風評被害に苦しむ福島県を支援するため、とよおかまつりは「がんばろう ふくしま!応援店」に加盟し、福島県産の物産の販売を通じて、風評被害の払拭と販売支援に取り組みました。

 来場者様も関心が高く、足を止め、たくさんの商品をお買上いただきました。

 今後も引き続き、役場村民ホールにコーナーを設け、福島県の物産の情報発信とPRを実施し、風評被害の払拭と購買・消費意欲の向上を図ってまいります。

復興デパートメント
 復興デパートメントはハンドメイド品から産地直送品、伝統工芸品など、復興を目指す人たちによるさまざまなモノが集まる総合百貨店です。東北発の本当に美味しいもの・良いものを、現地の熱い想いを添えて皆さまにお届けします。
ふくしま新発売。
「福島の最新情報」「新たな未来へ向けて動きだしている福島の姿」を、全国に情報発信をしています。


七千羽鶴~村民七千人の思いを込めて~

七千羽鶴  「震災被災地の一日も早い復興を」村民七千人の思いを込めた七千羽の折鶴を作りました。

 10月27日から事前に折鶴を折っていただける方を村内に募集したところ、大会前までに、用意した折り紙七千枚全てが希望者に渡り、被災地を思う気持ちの強さを感じました。
 村内から続々と届けられる折鶴とともに、賛同いただいた豊丘村以外の方々からもたくさんの折鶴が届けられました。大会期間中も特設会場を設けて折り続け、最終的に約1万羽の折鶴が完成しました。
 たくさんの皆様のご協力ありがとうございました。

 七千羽鶴の最上部には、子どもが折って、メッセージを書いたであろう折鶴が付けられています。

 フレー!あきらめるな
 がんばれ!東北!!
 かならずもどるよ!

 

豊丘讃歌~震災被災地へエールを送る~

豊丘讃歌

“絆のチカラ” 震災復興支援をテーマに開催したとよおかまつり。1日目(11月12日)の豊丘讃歌では幸せを運ぶ黄色に会場を染め、「上を向いて歩こう」等を1000人で合唱し、震災被災地へエールを届けました。

【動画チャンネル】とよおかまつり「豊丘讃歌」~被災地にエール~

上の画像で皆さんが掲げている歌詞カードには、震災被災地へのメッセージが記されています。

絆のチカラ

平成23年3月
日本を震撼させた東日本・栄村大震災

巨大な自然の力に全てが飲み込まれた
人間の力は小さい
けれど人間には絆の力がある
日本中に世界に広がる絆がある

あの日、絆が私を支えてくれた
今、絆があなたを支える
私があなたを支える

がんばれ 東日本・栄村!
がんばろう 日本!

被災地の一日も早い復興を願い
豊丘の想いを乗せたエールを送る

“絆のチカラ” 震災復興支援 第24回とよおかまつり
平成23年11月12日・13日


歌声が紡ぐ絆~豊丘アカペラ・ヴィレッジ~

爽やかな晴天のもと、会場いっぱいに響くハーモニー

 ~豊丘アカペラ・ヴィレッジ~ アカペラやゴスペルなど「声」に特化したグループによるミニコンサート。遠くは愛知、大阪から4グループの皆さんにご出演いただきました。
 パンフレットには記されている「声が歌となり、友の声と重なりハーモニーとなり、そして、そのハーモニーはかけがえのない絆を与える」の言葉どおり、仲間を見つめる瞳、重なり合う声、信じる姿勢がとても印象的でした。爽やかな晴天のもと、会場いっぱいにハーモニーが響いていました。

●Fair Bee(愛知) ●Fondue(大阪)
●LOVEFAMILY(飯田) ●ゴスペルクワイア Oh! Happy Voice(飯田)

【動画チャンネル】豊丘アカペラ・ヴィレッジ

Fair Bee Fair Bee Oh! Happy Voice Oh! Happy Voice
LOVEFAMILY Fondue(ストリートライブ) Fondue Fondue

かわいい!~ゆるキャラがいっぱい~

豊丘讃歌

「かわいい!こっち向いて!」豊丘村キャラクター「だんQくん」、長野県観光PRキャラクター「アルクマ」、地産地消推進キャラクター「旬ちゃん」がとよおかまつりに来てくれました!ゆるキャラのまわりは、たくさんの子ども達とカメラを構える親御さんの輪ができていました。


パンフレット

御輿と花火の共演 “絆のチカラ”震災復興支援 第24回とよおかまつりパンフレット

今こそ“絆のチカラ”を。豊丘の力を結集して一日も早い震災復興を支援しよう。~笑顔と元気あふれる「とよおかまつり」から被災地へ~豊丘の想いを乗せたエールを送ろう。

1. と き:11月12日(土)13日(日)
2. ところ:豊丘村役場駐車場とその周辺
3. パンフレットダウンロード
  パンフレット1 PDFファイル (1,388KB)
  パンフレット2 PDFファイル (1,440KB)

▲このページの先頭へ


ナビゲーション