ホーム > 新着情報 > 「郵便投票等による不在者投票」について

「郵便投票等による不在者投票」について

身体に重度の障害のある方や介護保険法上の要介護5の方で投票所へ自ら行くことが困難な方は、
ご自宅で投票用紙を記載し、郵便で投票を行う制度があります。

この制度によって投票を希望される場合は、
事前に申請手続きをおこなって、「郵便投票証明書」の交付を受ける必要があります。

郵便等による不在者投票の対象となる方

身体障害者手帳をお持ちで該当する方
障がいの種類 障がいの程度
両下肢、体幹または移動機能 1級、2級
心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸 1級、3級
免疫、肝臓 1級から3級
戦傷病手帳をお持ちで該当する方
障がいの種類 障がいの程度
両下肢または体幹 特別項症から第2項症
心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸、肝臓 特別項症から第3項症
介護保険の被保険者証をお持ちで該当する方
要介護区分 要介護5

あらかじめする申請手続き(郵便等投票証明書交付申請)

できるだけ早めに、この申請手続きを行ってください。(選挙期間でなくても申請手続きは行えます)
郵便等による不在者投票を行うには、豊丘村選挙管理委員会が発行する「郵便等投票証明書」が必要になります。


1:「郵便等投票証明書交付申請書」に所要事項を記入し、「身体障害者手帳」「戦傷病者手帳」または
  「介護保険被保険者証」を添付して、豊丘村選挙管理委員会あてに提出してください。
  (直接申請される場合は代理の方が持ってきていただいても結構ですが、申請書の氏名欄は選挙人本人の署名が必要です)

2:後日、豊丘村選挙管理委員会から「郵便等投票証明書」が郵送されます。
 
 ■郵便等投票証明書交付申請書(56KB)PDFファイル(56KB)
  

郵便投票の投票手続き

以下の手順により、投票用紙等を請求し、投票してください。
(投票用紙等の請求期限は、投票日の4日前までですので、日数に余裕をもって請求してください)

1:選挙が近づきますと、郵便等投票証明書を交付している方に投票用紙等請求書を送付します。

2:投票用紙等請求書を必ず選挙人本人が記入の上、郵便等投票証明書を同封し、
   選挙管理委員会に郵送してください。

3:選挙管理委員会から投票用紙、投票用紙封筒(2種類)及び返信用封筒が送られてきます。

4:選挙人自らが投票し、投票用封筒に入れて署名し、選挙管理委員会に郵送してください。
  (このとき、代理人が直接選挙管理委員会に持参することはできません。)

郵便等による不在者投票制度における代理記載の方法により投票することができる方

上記の[郵便等による不在者投票のできる方]の条件を満たし、さらに自ら投票の記載をすることができない方で、
手帳等の記載が次に該当する方は、あらかじめ届け出た者(選挙権を有する者に限る)に投票に関する記載をさせることができます。

※詳しくは、豊丘村選挙管理委員会にお問い合わせください。

区分 障がいの種類 障がいの程度
身体障害者手帳 上肢または視覚 1級
戦傷病者手帳 上肢または視覚 特別項症から第2項症

お問い合わせ先

選挙管理委員会(議会事務局内)
電話:0265-35-9063(直通)
電子メール:gikai@vill.nagano-toyooka.lg.jp

お知らせ

▲このページの先頭へ


ナビゲーション