ホーム > トピックス > 平成29年10月から豊丘村の入札・契約制度が変わります

平成29年10月から豊丘村の入札・契約制度が変わります

平成29年10月1日以降に実施する入札案件から、以下のとおり制度が変更となります。
 

1.10月1日以降入札の建設工事から、最低制限価格制度を適用します

豊丘村建設工事最低制限価格制度実施要領」により、10月1日以降に実施する入札から、一部の建設工事において最低制限価格を設定することとします。

(1)対象となる工事
 予定価格130万円以上の建設工事が対象です。
 それ以外の建設工事や随意契約によるもの、物品購入、建設コンサル等委託業務は除きます。

(2)算定方法
 算定方法は「豊丘村建設工事最低制限価格制度実施要領」に記載のとおりです。

2.10月1日以降契約分から、工事完成保証人制度を廃止します

豊丘村が締結する工事請負契約において、これまでの工事完成保証人を廃止し、金銭などによる履行保証制度に移行します。

(1)対象となる契約
 1件300万円以上の工事請負契約が対象です。
 50万円以上300万円未満の工事請負契約については、「過去2年間に国又は地方公共団体等と種類及び規模をほぼ同じくする契約を2回以上にわたって誠実に履行した実績がある場合」について、免除申請書を提出したうえで免除となります。
 また、物品の購入等に係る契約や業務委託契約については対象としません。

(2)選択できる履行保証の内容
 契約金額の100分の10以上の金額を保証する以下の項目から、受注者が選択します。
 ・契約保証金(現金納付)
 ・契約保証金に代わる担保となる有価証券(国債または地方債証券)の提供
 ・金融機関(銀行等)又は前払保証事業会社による保証
 ・公共工事履行保証による保証(履行ボンド)
 ・履行保証保険契約の締結
 尚、現金納付を選択される場合は、事前に担当課までお知らせください。
 契約保証に係る取扱いについては、「建設工事請負契約における契約保証に関する取扱要領」に規定したとおりです。

3.工事関係契約約款の改正

 上記2の改正に伴い、工事請負契約に係る契約約款が一部改正されています。
 10月1日以降に締結する工事請負契約につきましては、改正後の約款を使用してください。

 改正後の約款は「入札・契約関係様式集」に掲載されています。

お問い合わせ先

総務課 企画財政係
電話:0265-35-9050
電子メール:zaisei@vill.nagano-toyooka.lg.jp

お知らせ

▲このページの先頭へ


ナビゲーション